FC2ブログ

お魚を焼きます

今日はワーホリ人生で一番大切な一日だった。
なぜかというと、シテデザールという芸術家のための施設の中にある
窯を借りに魚王子を運んだからだ。
これを作ってもう何ヶ月も経ってしまった。

窯の使い方を教えてくれるために私にわざわざ電話をしてくれた
Andocheさんとの出逢いの日のことを今でもよく覚えている。
作品が完成したらまた連絡しますということでそのときは別れた。
実際、ぜんぜんわからないので、今日も教えてもらった。
とりあえず、明日。担当の人にやってもらうことになる。
まだ第一関門しか突破できなかったが、今日という日が嬉しかった。
「いつでも電話してください。ニコ」
と、またじ~んときて「テヘ」っとなった。

この作品を完成させることが私にとっての一番大切なことに思えた。
どんなふうに失敗したとしても、終わりを見なければならない。
時間をかけてお金をかけて作品を作ることはいくらでもできるけど
一生終わらなかったら、意味がないどころかやらないほうがいい。

作品というものについて考える。
物事についても生き方についても。

始まりより終わりが大事

最期まで見届けよう 
スポンサーサイト



コメント

もっと近道があるのに一人でやろうとするから
爆発とかすんのよ。
今となっては爆発はしなくなったけど、窯は神様みたいで、ほんとゆだねるしかない。火の神様かな。
帰ったらアトリエ作るから遊びにきてね

エリコの場合さ、
焼くっていう行程がさ、
完成までの大きな関門って感じでさ、
よく爆発したり釜が壊れたりしてさ、
あわわわ~ってなったりしてさ、
これ以上はゆだねるしかないっていう行程がさ、
完成するって事の意味がさ、
深いんだよね~
なんかそこがいつも楽しそうでうらやましい

まだ突破できなかった。
やっぱり難しいわ・・・
あきらめないけど、焼かせてくれ!ってかんじ。

素敵じゃんね。ガンバッ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

イイコトアリマクリマクリ | BLOG TOP | おっさんにキュインコ