FC2ブログ

夢中になることに夢中になるために

今日はバイトのお給料が出たのでわざわざとりに行ったが、
いつもの銀行が工事中で探しているうちに時間になって閉まり、
カラーコピーをしにわざわざメトロに乗って行ったが30分前に閉まり、
紙を買いにまたメトロに乗って行ったが30分前に閉まっていた。

そんな一日。
友達と靴を買いに行ったけど、小切手の給料は月曜に入金しても
水曜に入ってるかどうかってことなので見るだけになる。
お茶をして落ち着いた。ありがとう。

何をしてもうまく行かない日があるものです。
この日記もすごい後ろ向きなのを1回書いてプレビューしたら消えた。

海を越えたメールをありがとう。
友達に両親にいつも励まされる。
2年前にフランスに来たとき半分過ぎたところで回避できない問題に
苦しんだけど、今帰ったらフランス大嫌いになると思って
ふんばったが、それから人生を変えることが起きた。

今回も半分過ぎて回避できない問題に立ち向かっているけど
前回みたいな根性が出ない。
別にここにしがみついてる必要があるわけでないし
フランス大嫌いになったってフランスは別に知ったこっちゃない。
私がマカロン好きなんだからそれでいいだろと思う。

今日本に帰ったらほっとするんだろうな
自分の窯はあるし、仕事はなんかあるし、納豆はあるし
マカロンもかろうじてあるし

だけどここから 
麺をゆでながら、集中することに集中した。

人の気持ちは感じることはできても永遠にわからない。
わからないからいいんでしょ
作品がその人にとってどんな意味をなしてもかまわない。
私こそ一方的だから。

だけど言葉でも温度でも作品でもひとつのツールが
何かを感じるかけ橋になるなら、
それぞれが生きてきた過程を似たように沿う瞬間があったんじゃないかと思う。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そらいろのたね | BLOG TOP | 流されずに流れる