FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行

こんにちは
今日はわけあってマカロンを作りました。
まあマカロン博士になるには わけなんていらないのです。
はっきり言って、成功したためしがない。

一番初めに作ったとき、
10個くらいのマカロンが一つの大陸になっていて
あー自然ってすごい。って思ったのでした。

今日は塩キャラメルのマカロンを作りました。
パリで最後の日々、気まぐれなお菓子職人は作ってくれなくて
お店には並ばず、悲しかった塩キャラメルのマカホン。

そいで気合を入れて作ったもののやっぱりだめでした。
私には才能がないのだと思います。
だいたい お菓子は難しすぎるんだよ 
微妙なタイミングがわからないから、陶芸と似てる。という
まとめ方をして、そして意地でもこれは持っていきますの。
私には見えない世界があるのだわ。
それなら私にしか見えない世界もあると思う。

20070120000935.jpg


きわめて繊細な状態を留めたこの一つをのせつつ
おやすみなさい

あと1年くらいすれば成功する
スポンサーサイト

コメント

クマって黒ゴマのクマ?あのときピエいちおうあったよね。
なんかマカロンて深いなあ もっと進化したい!

大陸マカロンはちゃんとマカロンだったよ!艶もあったしピエもできてたし。私のクママカロンのヒントになりました。

みどりさま
それは嬉しいことです。
フランスではだいたい無造作に置いてありました。
子供が大きなマカホンを持ってベビーカーに乗ってたり。
日本ではぜひ、ピエールエルメかメゾンドショコラか銀座の和光のマカホンを~!ほかには・・・ 長くなるのでまたにします。

koteさま
おひさしぶりです!
いつか大陸マカロンまた作ってみます。
そのときのマカロンも、ほんのすこーし高さができてて、
海に生命が誕生したくらいのゆっくりの進化でした。

ご無沙汰しております。

作り方、難しいんですね。
大陸マカロンは、大きな恵みを育んでいたんでしょうね(笑)

フフッ、大陸マカロンも見たかったです

マカロンというものがこの世に存在するということは、ココ(rien村)で教わりました。最近では、デパ地下とかでも、見かけるようになりました。でも何か気軽に手が届かない。ガラスの向こう側にいたり、宝石並にラッピングされていたり(デリケートだから?)、外国でもそうなんですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ふつう日記 | BLOG TOP | 地球様

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。