FC2ブログ

地球様

そこらへんの土を掘ってみたら がんばってはってる根っこが
たくっさん出てきて、粘土の層まで彫るには気が引けたのでやめた。

テストピースを出してきて あーだこーだ考える。
でも、まだ出したい色が作れない。

20070118234402.jpg



作れないからまたこのスプンが増える。
陶芸をはじめるきっかけをくれたのは 巻き貝だった。
その中身の青緑が今でもはっきり思い出せるほどの色で
これを表現したいと陶芸をはじめたが、いまだ作れず。
青みの緑じゃなくて緑みの青。
それがふと地球の色だと思った。

そしてつい最近焼きあがった緑みの青。

20070118234843.jpg


ちょっとドキっとした
土をどうにかしようとか、何色にしようとか 考えてる時点で
誰に口をきいてるんですかという話に思えてきた。
私の師匠は永遠に土だと思う。
スポンサーサイト



コメント

わかるわかる!
深みのあるもの作りたいなぁ~
既製のものを組み合わせる楽しさもあるけれど、何から何まで100%作ってるものを見ると、ドキドキする。
でも なかなか手を出せない。
キャパ狭すぎ~!!
まぁ、仕方ないさ。 ゆっくりだな・・・

ありがとう!
いろいろ作ってると、一から作りたくなるよね
布もデザインしてたら、糸も作りたくなるよねきっと。
そういうものを作っていたら、自然とその作品が深みを増すんじゃないかなって期待してる
でも材料から作ることも急いだらいけないってなんとなーく思わない?
なんとなく 時を待ちながら少しずつっていう気がするよね。

これって、歴代のrienの色ってこと??
色を作るって、なんかすごいね。
出来ている材料を使うのとは わけが違うね。
布自体を作るとか、すごく魅かれる。
完全に自分の作ったもの。だもんね。

下の手前の色、すごくきれい!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

修行 | BLOG TOP | 無限の側面