スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の村民
名前は「シュマン」といいます

111.jpg

いつ出会っても年齢不詳
この方と会うと、いくつで何をしないととか
いくつになったら何をしたらだめだとか
最高に関係ないなと思わせる人です

入れそうで入れない世界を好み
ほうじ茶をいつも飲んでいます

我が道を行くのは頑固な人だけではありませんでした
スポンサーサイト

おいしい顔

本日の村民はネコ。
名前はまだない

21_20091129180824.jpg


ケーキを食べてるときの顔は
あんな笑顔見たことないと言われるほど自然な笑顔
ほっぺに生クリームがついててもどうでもいい!!

背中のリュックに色鉛筆を入れている
甘いもの研究家なので、
そのときの味を色で表現することに情熱を燃やしている

よろしくお願いします~~

本焼き22回目

20091128171936


ほんとうに少しずつできてきた

あ、写真の寅はイトーヤで買った


個展です
東京では1年半ぶりでした

12月12日~25日
11:30~19:30(最終日18:00まで)

場所:ta Gallery東京都港区赤坂9-6-38・2F
tel:03-3479-5779
地下鉄千代田線乃木坂駅2番出口より左に45歩

楽しく準備をするのです♪

くりくんマイホーム展示会場

人生初のワークショップ くりくんのおうちを作ろうは
福岡で無事に終わり、それぞれのマイホームが完成されて
くりくんはとってもほくほくした顔をしながら帰っていきました。

くりくんち→では悩みを相談しに村民がやってくるので
完成されたマイホームはどんな悩みができたら相談に行くか
村民になったときのために考えたいと思う。

3.jpg
ここは、花を誰かに贈りたいときに相談にいくくりくんち
帰るころには頭に花が咲いています

4.jpg
ここは、新しいことをはじめたいときに相談にいくくりくんち
気持ちが透明になって迷いがなくなります

5.jpg
ここは、おもしろいことを思いつくくりくんち
それをまた誰かに話したくなるほど楽しくなるところ

9.jpg
ここは、新しい道があるんだと思わせてくれるくりくんち
いろんな見方ができるようになります

8.jpg
ここは、素直になれるくりくんち
伝えたいことも頭の中で整理できてきます

7.jpg
ここは、恋の相談のできるくりくんち
くりくんと話せばなんだか前向きになれるみたいです

2.jpg
ここは、ほんわかほっこり落ち着くくりくんち
お昼ねする人もいます

6.jpg
ここは、とにかく元気になれるくりくんち
帰り道も笑ってます

1.jpg
ここは、むしょうに何か作りたくなるくりくんち
まずケーキを食べてみるとよりいいものが完成します



住んでいるくりくんも、それぞれいい顔してました
いつか遊びに行きたいです☆

百クリ

20091112153940

砂のひとこま

治癒アートでも展示をしている上林恵子さんの個展が銀座で開催されています。

ステンドグラスなのにステンドグラスと違う
ガラスを通した光が水みたいに見えたり
空気に色がついてるように見えたり
その中に感情があったり
不思議な世界を発見させてくれました。

今回の作品もまた 存在感があってどきっとします。

個展の詳しいこと 彼女のホームページはこちらから。。。

そのギャラリーは港房といって古い建物を改造して
いくつもの部屋がギャラリーになっています。

それでいろんな部屋をのぞいてみると
小さい部屋にほんとにいろいろな方が展示していて
私は何かを作ってる人のまだほとんどを知らないんだな~と。。。
たくさんの人が何かを作っている
それぞれがいろいろなことを想いながら表現していて。

どんな方向を目指すのか。とか生きるためには。とかとかなんとかなんとか
どうだっていい~~~
って思った。

月光荘という画材屋さんに久しぶりに行って
スケッチブックをこれこれこれ!みたいに買って
芸術が爆発しそうな夜はまだまだ続くのだと思いながら
個展の1ヶ月前に入って、私はまた混沌としながら潜ります。
何かあったら よんでください。

ノエルに向けての

20091108181650
今日は、クリスマスに向けてのアフロ王子を作りはじめる

ノーさんと えーさんと るーさんという、兄弟ではないノエル担当の3人。

ノーさんはのんびりさん
好きなマカロンの味はフランボワーズ
下町が好き
いつもコロッケをおまけしてもらっている


エーさん
縁の下の力もちさん
好きなマカロンの味はキャラメルだが景気づけによく力うどんを食べる


るーさん
ルーブル美術館ご案内さん
好きなマカロンの味はピスタチオ
ルーブル美術館を愛しているが いつもミイラのところで迷ってしまう

3人をよろしくお願いします

脳にもわからない

まいんちの生活の中に村を入れる作品ではなくて
村を切り取ったみたいな作品をこんどは作ろうと思う。

生活の中に溶かせるかということで
やりたかったことのひとつである。

広島に行ってみたいな~とか少し前から思っていたが、
高校生の時の作文みたいのが出てきて修学旅行で、
おもいっきり行っていたのにぜんぜん覚えてない。
ぜんぜん中のぜんぜんで全く覚えていなかった。

ふしぎすぎる

期待をしないようにと思うこと自体期待をしている未熟な自分をなくすように

切り離そうとすると余計に気合を入れて忘れないようにと脳が指令を出すのだ

記憶から本当になくなってしまうことは
その中に入るか その一部になるか 
それは楽しいこと 楽しかった何かだけがどこかにのこってる

2008 013

これが最後とのこと

今日の満月はきれいです

終わりと始まりと終わりの連続
みんな違う終わり

存在の位置を悟り
どこかでとても冷静で
少しだけ夢を見てる

どの展示も もうぶったおれるかも!と
めちゃくちゃな予定を組み
そしてぶったおれたことはないから
結局そんな私にハイになっているだけ
ちぃと甘ったれたとこがまだ5パーセント以上残っているので

本当に
本当に これが最後の展示だと
いつも 思い切ってやりきることにした。

その5パーセントの残りの力も
全て注いでこそ の展示だけをする。


ので 来月またta CRAFTで個展をさせていただきます。
メールいただけたらDM送らせていただきます。
よかったら遊びにいらしてください。
詳細はまた後日(いちお日にちは12月12日から25日です)
rienerien@hotmail.com

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。