スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだシンプルな味のマカホン

頭の中でこうしようと思っていた作品たちを
今日 改めて考え直してみたら
違う気がしてきた。。。

マカロンはなんでこれとこれを組み合わせたのか?という不思議な発想は 
思い描く限界を超える期待を裏切らない。

もう少し無理をすれば新しいものに触れられるかもしれないし
もう少し背伸びをすれば見たこともないものが見れるのかもしれない。

でも自然にいかないと続かない。

覆してみることにした。
フランスに持っていくものを原点に戻そう。

今日はひとつの節目の日だった。
ありがとうありがとう
いい報告ができるようにがんばろう。
スポンサーサイト

目標と夢のちがい

今日会ったおじいさんはアザラシにそっくりだった。
言ってることをちゃんと理解してくれる。
あたりまえだけど・・
かわいかった。


パソコンをさわりすぎて
目がよく見えなくなってきてる。
なのでパリに行くことにする。


私の目的は、生きてる間の時間じゃ足りないことだった。
200年先の建築物を建てるための木を植えるための土を今作ってるくらい
果てしないことだった。
小さな夢は叶うだろう。
だけど、本当に叶えたいことは
答えがないことだった。
答えがないけど叶えたいことがはっきりしてるなら
そこに携わることが一番重要なこと。

大好きなことが大嫌いになるくらい
やらないといけない決まりなんかないので
大好きなままで行きます。
たぶん大好きなままです。
土はすごいです。

ムットーニ

今日は 銀座松屋でムットーニの展示を見に行く。

小さな箱から大きな箱まで、ひとつひとつに物語がこめられている
この世界はほんとに口では言い表せないのです。

はじめの音から箱が開きだし 歌ったり演奏したり光ったり
それで最後は閉じていくまでの余韻がねステキなのです。

時間がかかっているんだろうなあと思う豪華な作りなのに
人の手で創られている温度が伝わってくるの。

やっぱ説明できないわ。
友達が携わっているので この作品達を観て改めて
この人は未知の人度がアップしてやっぱり鳥人間コンテストに
出れるような確信を一人でかみしめていました。

そのおかげでムットーニさんと握手してもらえて喜んだのでした。

夜の銀座は 異世界だった。

MUTTONI THEATER -ムットーニシアター

9月12日(水)-24日(月) 松屋銀座8階大催場
10:00-20:00(最終日17:00まで)

お知らせ

パリでの展示の告知です。

お近くにお越しの際はぜひ遊びにいらしてください。

グループ展
治癒 ART IN PARIS
2007.12.14→2007.12.20

パリ「BERTIN POIREE」
8-12 rue Bertin Poiree 75001 Paris FRANCE


今日は朱莉屋さんへ行く。
また癒された。
じゃがたちも嬉しそうにしてた。

その空間のひとつひとつがステキでねえ
ジェノベーゼパスタのフルーツトマト乗せとクランベリーケーキ
とってもおいしかったです。             20070918203307.jpg



ゆる~くゆるりというんじゃなく
心地よく生きているかんじで
気を溜めすぎず 大切なことを見極めるっていう
いつもそんな気持ちにさせられる。

いろんな話をしながらあっという間に時間が流れました。
都内から少し離れたところに
本当にステキなカフェやお店があることをいつも彼女から教わり。
ヤギのいるとことか アヒルだとか

道を見直す日だなあ 

ジョイ本はまだまだつづく

ずっと行きたかったジョイフル本田に行った。

ぜんぜんどうでもよかったんだけど
噂が噂をよんで私にとってはアメリカに行くくらいな勢いだった。

するとやっぱりアメリカだった。行ったことないけど。
でかかった。
だから大きなアイスとかコーラとかが売ってそうだったけどなかった。

それでマスキングテープの宝庫だって聞いてたから行ったけどなかった。黄色と白と紫しかなかった。
噂がすごいのにこれではがっかりです。と言いたくなった。
はっぱちゃんに報告しなければ。

でも土はすごかった。
山かと思うくらいあった。
熱くなって おもちゃじゃないろくろを衝動買いしそうになった。
でも土だけ買って買える。
作ろう。
言葉があんまり出てこないときはとくに作るときと。

それで何が言いたいのかというと
よくわからないけど

12月にパリで展示します。また詳しいことを載せます。

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。