FC2ブログ

新芽時

人間界で100日働くことにした。
それで今日であと98日になった。
脳みそのしわが増えて、頭がよくなりそうなくらい
たくさんのことを覚えなければいけないが、今までぐっすり眠っていた
部分なので、フランス語のガッコウで出会った、聞いたことが左から右へ流れるという話を100回してくれたおばあちゃんみたいになってる。

でも、これで個展を思いきりできる。
そしてアトリヘに1歩ずつ近づいてるとギラギラ考えてあと98日乗り越えよう。

そいで今日は頭にトリコを乗せたコを

20070303232850.jpg


私にとって仕事はなんでもおもしろい
どちらかというと
ものづくりのほうが日常で組織で働くことが非日常だから。
客観的に私を見ると、私が説明しているとことか特におもしろい。
人の着ぐるみ着てお金の計算とかしてるかんじがする。
いいんかな?と少し思う。
スポンサーサイト



失敗は大成功のもと

窯を開けたら、ものすごいことになっていた。
2段目に乗せた作品が、どろどろのマグマみたいな大陸に
飲み込まれて、モモやクリが半分以上食われていた。
スモモも巻き込まれた。悲しい。そして見た目にもすごい。
なんていうか、古本屋に売ってる怖い本みたいなことになってて
恐ろしい色をしていて、半分クリが笑って顔をのぞかせているあたりが
逆にやけに怖くて、そのまま捨てようと思った。

だけどこれはいったいなんだろうと
延々と考えていたけど、やっと思い出せた。

それは、フランスで買った土で作ったじゃが達だ。
これは純粋な土じゃなかったんだー
それと焼成温度がフランスで陶芸をやったときは
200℃くらい低かった。それを日本の窯でいつもどうりに
焼いてしまったから、こんなことに・・・

と、さっきまで人生って厳しいな。と思っていたけど
いい勉強になった。


個展のときの作品が少し減ってしまった。
でもDMができたのでもう少ししたら送ります。

あとなんだっけ。
今日の窯で生きていた秀才の この子はなんていう名前だっけ~
フリットだ
いいめがねしてます。

             20070303000652.jpg

| BLOG TOP |