スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりの

さてさてそろそろ出発の時間だよ
みなさん、きちんと箱に入って朝を待っています。

でも、なんだか今回時間がゆっくりと流れていて
こんな感覚はじめてで、大人になったかんじがするわ~
こんなふうに部屋を片付ける時間があるとは!
部屋の乱れは心の乱れですね。いつも唱えてます。
今日はよく寝ようよくよく寝ておこう
スポンサーサイト

おばあじゃが

そんなつもりはなかったんだけど
なんかおばあちゃんのじゃがになったので
おばばじゃが耳かきにしました。
最近重曹に注目しているからかしら。
                         20070329204845.jpg

そして、またステキなライブにつれていってもらいました。
泣けたよ

だから今日は気持ちがサラサラとしている。
音楽がなくても生きてこられたのは
住んでいるところにはいつも自然の音が流れていたから

それが音楽みたいにずっと聞こえていて
ヒグラシとか鳥とか風とか雪とかそういう音になじみがあり
だからそういう自然に近い声とか音に
心から親しみを覚えるこのごろでした。

とにかくおばあちゃんじゃがをよろしくお願いします

虹の雨が降る

もう今回作るものはだいたい出し切ったように思う
そうなるとあんまり言葉も生まれてこない
今日は虹から雨が降るようなものを作った

20070329161905.jpg


バランスものってむずかしい
すべてのことは常にバランスをとろうとしてる
だから何もかもが均等に在るということはなかなかない
何かが在っても何かがない
多すぎても少なすぎてもおかしなことになってしまう

だから ときどきは自分のことを他人ごとのようにみてみる
ときどきは他人のことを自分ごとのようにみてみる
アンバランスが心地いいならそれはそれでよいバランスになる

月刻

もう少し私は、月の満ち欠けを感じながら過ごしてください。
今月の新月は19日。
来月の満月は3日。
top021114.jpg


今日の窯だしの結果からして
パリで作った大きな魚王子は
そのまま持っていくことにしました。

台風の目

仙人山の家 これローソク灯してみたいと思います。

                         2008.jpg


人にとっての不安定が私にとっての安定なのだってことがわかった。
もしも誰もが安定だと思われる世界を見てきていたら
たぶんどっかで糸が切れて、ゾウと暮らしていただろう。
そしてそこで結婚するという。

一般論っていうものは安心できない
自分で見つけた道でなければ 納得できない
勝ち負けで世の中を決めることを笑って聞いてたが
勝負をすることしてないなら笑う資格ない気がしてきた。

だから今年 もう一度足元を見直していくつかの展示をしながら
作品集をもう一度作り直してみる 勝ち負けがあるなら勝ってよね

ほんとは
彫金もしたいしガラスもしたいしまんがも書きたいし
染めもしたいしその他もろもろ それらひっくるめて今は土だから

今日の風から学んだこと

昔はよく行った場所に20年ぶりくらいに行った。
建物は全くなくなっていたけど
その近くにあった竹やぶがおんなじだった。
子供のころに行ったとこに行くことはいいことだ。
自然界の時間は人よりもゆっくり流れていると感じるのはこういう時で
なんだかとてもほっとする。

いつかみんないなくなるんだな
それでも心の遺伝子は受け継がれて
はじめて行った場所や人もなつかしく思えたりする

魚王子は夢を釣っている
これを作らせてくれたのはとおーい過去のお魚の友達だろか


20070324002827.jpg

日本に生まれて

ありふれた毎日にこそ感謝しなければと思っていたけど
しなければいけないと思う気持ちはどーなの?とふに落ちずいたが、
今朝はなんだかふと
あたりまえがあたりまえじゃないことに喜びを感じて
感謝しなければと感謝することはぜんぜん違うと思った。

だけどしなければと思う過程があったから
ストンとその感覚が理解できたのであって
そのムリヤリなり感謝も必要だったと思われる

口で言うのは簡単よ

ありがとうというのをごく自然に体に流して生きるのは
意識してもできるもんじゃなく
私みたいな未熟なカタマリは
勝手に落ちたり考えすぎたりする。

だけど何かを伝えようとも思わないが
その中に言葉以上の思いがつまっているのものが好きだ
もう何も迷ってないので
苦しいことがこれからどんなに訪れても
多分今までの人生トータルで考えれば
1年がどんどん短く感じるくらいどこかで納得してしまうだろう

ざぶとん3枚 「じゃが ど いも」
「ど」が名前につく人は貴族だって


20070322233906.jpg

余裕はないけど

あと10日に個展が迫るが
いつものようにはらはらしまくって
おしりに火がつきそうにならない。
きちんと食べてるしきちんと寝てる。
前は個展前は特にへとへとのへろへろになるものだと思ってた。
そういうもんだと・・・

寝ないでいること
メロンパンしか食べないこと
おしりに火をつけること
カップラーメンを食べながら気絶するとか
周りの人たちにご迷惑をおかけしました。

ひとつの区切りを機に、次のことを考えている。
今の私は過去が作ってくれた。

次の個展はチョコでいうとミルクチョコじゃなく
ビターチョコでいこうと思っている

20070321203814.jpg

 

ハンバートハンバーグ

フランスにいたときにすてふぁにーにもらったCDを
毎日毎日聞いていた「ハンバートハンバート」のライブに
つれていってもらいました。
帰国したらぜったい行きたいと思っていたけど
こんなに早くその夢が実現するとは思ってもいなかった。
とてもありがたい60席しかないチケット。
一番前に座ったら、近すぎてお尻があと10センチの距離だったけど
生声は本当に染み渡るんだ~

なんだかライブというのは、音楽を通していろんな力をもらう。
音楽っていうのはすごいよ。
瞬間にたくさんの人に届くんだから。
それで、またがんばれると思った。ありがとうございます!!
帰りにハンバートハンバーガーを食べて(そんなものはないが)
また何かを生み出すことに思いをふくらませてみた。
好きなことをもっと好きなだけする。
それをきちんとしていく。
はじまりはゆるやかに楽しくいくらでも湧き出る想像から、
それを形にして終わらせるまで 
始めたら終わらせる。
そのきちんとした一つのくくりを、好きなこと好きなだけの決まりにしよう

ほんとにどうしましょ

昨日の夜中 屋根裏を歩くラスカルの音がした。
それが結構重くてミシミシ歩きまくるので
また来たらいいな☆テヘ とか言ってる場合じゃなくなって
すんごい怖くなって 何度も夢を見た。
たぶん彼は上に住んでいる。
毎日、入居者の資格について必死になって仕事してる私に
許可もなく楽しそうに自分の家のように住んでいる。

これは 真剣に日記をつけなければならない。
本当にどこからうちの中に入ってきたんだろ。
いじめたりしないから、仲良くしてほしい。
何か彼についての好物をご存知でしたら教えてください。

20070316212746.jpg

つかまれる

今日は、やっと行きたかった展示に行った。
東京オペラシティ アートギャラリーでやっていた
-土から生まれるもの-

友達に聞いて行きたいと思っていたけど
今日は特別に引き寄せられたようだった。
そいで、見たらさ
ひとつだけ本当にしびれた作品があり
しさしぶりに、私の心をつかんで離さないものに出会った。
泣かなかったけど、ゾワ~っとして
土から全てのものが生まれてきたと思った。
土が地球そのもので、それが命だというつながりを感じた。

そいでその足で、友達がオープンにしたカフェに行った。
その友とも不思議なつながりなんだけど
特別ごはんも食べたこともなければ、電話もメールもしたことないんだけど、お互いの個展で会うというかんじで
それで私はなんとなくこの方の個展には必ず行くことになる。
行きたくなる。そういう時間を自ら作り出す人。

それで今日はしさしぶりにお会いしたんだけど
森の中に入って行ったみたいなすんごい落ち着く場所だった。
そしてこのカレーは、笑えるくらいうまかったです。

20070314234917.jpg


隠れ家にしたい。
今、ちょうどテキスタイルのminicoizoumiさんの展示やっています。
これまた、ときめくものがたくさんありました。

20070314235108.jpg


-リトルコ-
東京都北区上十条 3-24-1
tel/fax 03-3900-3366
月・火定休日

minicoizoumi exposition
2007/3/7~3/18
12:00~20:00(最終日17:00)


-土から生まれるもの-
東京オペラシティアートギャラリー
2007/1/13~3/25
月休館日

新しいお勉強しよう

ずっとあたためていた想いの一歩を踏み出すことにした。
そう決心したら、このスイッチが入るともう止まらない頑固さが
ありふれた幸せを選べない私が
迷いもなく そこに進もうとしていておかしくて笑えた

土に対して というか地球に対してというか人に対して
これからどっちの方向に進むかっていうこと
というかやりたいことを具体的にするだけのことだけど

何を言ってるのかよくわからないなあ 

世の中を変えたい
人と土とつながってたい

20070312001018.jpg


やばい 仕事で脳みそ使いすぎておかしいから

それから

アトリヘまであと94日
友に会い元気になる

時代はめぐるが私の思考もめぐる
同じとこに行き着き
それがプラスで終わるか
マイナスで終わるかの小さな違いだけど大きな違いでもある。

とか考えてる暇はなく
今日は窯出しをして、青が好きなように出たから満足した。
そしてこの子はミナペルホネンの洋服を見て参考にした。
まだ焼く前の

20070311001436.jpg


悩んでいる暇はないのだ
毎日、ひらめきに沿って
憧れの中に石を投げてみよう
ありふれた日々は波紋になって
いろんなこと気づかせてくれる
すこしあとから

自転のなりゆき

ほんとうは少しくらい雪がみたかったよ な午後

DMの宛名を書きながら、その人に話しかけてるみたいに懐かしく思い出す。
階段をのぼれなくなったら来れないと言っていたお母様、お元気かしら  
1年ぶりなので 住所が変わっていたり
事情が変わっていたり いろいろあるよね。
個展に来て欲しいという願いよりも
私がお便りを送りたいという気持ちが強くあるのです。
 
手紙っていうものから 縁を切りたくなく

終わってから行けなくってごめんなさいとときどきメールをもらったりするけどそんなこたーわたしにはあやまらんでください。と思う。

お散歩するみたいに ふと 来れそうだったら
遊びに来てください。
そいで、たわいもない話をしましょう。

私はそれがしたい    ・・・すません

作品も心こめて作ります 

               20070310001830.jpg
                              
                             青い水たまりは空が映ってる

空中庭園

ええとええと
3月14日からARTS RUSHで少しだけ作品を展示します。
空中庭園ということで、雲に乗ったじゃがたちを空から吊り下げたくて、今まだ作り途中です。
代官山にお越しの時はぜひ遊びに来てください。

20070309004348.jpg


ARTS RUSH-空中庭園-
2007年3月14日(水)~3月26日(月)
am11:30~pm8:00(月曜日pm5:00まで)
定休日 火曜日

お知らせ

rien村物語 第1話トイレにいっときやー」が、
ソウル国際アニメーション映画祭2007のオフィシャルコンペティションのインターネット部門に入選しました。

こちらが入選作品の一覧表です。(Internet Animationの部門にあります)
それと 去年の9月に「オタワ国際アニメーションフェスティバル2006 ニューメディア部門」にも入選していました。
ご報告のタイミングを逃してしまい どどどーしよう と思っていたのでここで改めて発表します。

作品は rien村物語のオープニングというかんじです。
なので、内容は軽いです。だから何っていうか こんな世界映画祭に
名前を載せていただいて、私一人ではほんとに何もできてませんし
これからもそうです。
関わっていただいた皆様本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。 

新芽時

人間界で100日働くことにした。
それで今日であと98日になった。
脳みそのしわが増えて、頭がよくなりそうなくらい
たくさんのことを覚えなければいけないが、今までぐっすり眠っていた
部分なので、フランス語のガッコウで出会った、聞いたことが左から右へ流れるという話を100回してくれたおばあちゃんみたいになってる。

でも、これで個展を思いきりできる。
そしてアトリヘに1歩ずつ近づいてるとギラギラ考えてあと98日乗り越えよう。

そいで今日は頭にトリコを乗せたコを

20070303232850.jpg


私にとって仕事はなんでもおもしろい
どちらかというと
ものづくりのほうが日常で組織で働くことが非日常だから。
客観的に私を見ると、私が説明しているとことか特におもしろい。
人の着ぐるみ着てお金の計算とかしてるかんじがする。
いいんかな?と少し思う。

失敗は大成功のもと

窯を開けたら、ものすごいことになっていた。
2段目に乗せた作品が、どろどろのマグマみたいな大陸に
飲み込まれて、モモやクリが半分以上食われていた。
スモモも巻き込まれた。悲しい。そして見た目にもすごい。
なんていうか、古本屋に売ってる怖い本みたいなことになってて
恐ろしい色をしていて、半分クリが笑って顔をのぞかせているあたりが
逆にやけに怖くて、そのまま捨てようと思った。

だけどこれはいったいなんだろうと
延々と考えていたけど、やっと思い出せた。

それは、フランスで買った土で作ったじゃが達だ。
これは純粋な土じゃなかったんだー
それと焼成温度がフランスで陶芸をやったときは
200℃くらい低かった。それを日本の窯でいつもどうりに
焼いてしまったから、こんなことに・・・

と、さっきまで人生って厳しいな。と思っていたけど
いい勉強になった。


個展のときの作品が少し減ってしまった。
でもDMができたのでもう少ししたら送ります。

あとなんだっけ。
今日の窯で生きていた秀才の この子はなんていう名前だっけ~
フリットだ
いいめがねしてます。

             20070303000652.jpg

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。